ネットショップの色々

私は専門店を扱うネットショップをおこなっています。専門店のネットショップというのは例えばそのジャンルに特化したネットショップになります。オークション、ショッピングモール、自社サイトといった販売方法の中ではショッピングモールと、自社サイトに適しているものだといえます。特に自社サイトで初めての方は、WEBマーケティングでショップ開業・運営と考えている人はまずは専門店のネットショップの運営をお勧めいたします。

いいことはネットショップの信頼度があがります。

簡単に考えるとネットショップ売り上げはアクセス数と購入率、単価がかけあわさって売り上げになります。なのでアクセスがないことには売り上げはありません。これでは全く意味をなしません。お客さんに来てもらうためにリスティングやアフィリエイトなどのほかにSEOも必要になってきます。これはとても有利です。なぜかというと検索エンジンは専門性の高いサイトを上位に持ってきたがるので専門店型ネットショップはSEOの効果が高くなりやすいです。

またSEOとは別に、ネットショップにて多彩な支払い方法を用意するのがよいです。ネットショップは、競合を行っている一面があります。つまりライバル店があるのですね。もちろんライバル店との競争がありますので、いわゆる差別化などが必要になるケースも珍しくありません。

ところでネットショップは、他のお店と全く同じ品物を扱っている事もあるのですね。全く同じ商品であれば、商品のスペックで差別化を図るのは少々難しくなるでしょう。

ところがショップによって、支払い方法が異なります。ショップAでは銀行振り込みが可能ですが、ショップBではカード払いが可能といった具合です。そしてショップCでは、非常に多彩な支払い方法を採用しているとします。

これらのAとBとCを比較すると、たいていCが有利になるのですね。AもBもCも、全て同じ商品を販売していて、支払い方法が異なる訳です。であればショップからの購買者としては、やはり支払い方法が一番多彩なCを選ぶことになるでしょう。

多くの支払い方法を採用しておけば、ネットショップの売上も変わってくるのではないでしょうか。
また、送料無料まであと僅かな場合追加で簡単に足せる関連したお手頃な商品もある方がいいです。送料が無料になるのに、あと500円の場合どうせ必要なら一緒に買って送料を無料にしようと考えるからです。

ちょっとした工夫で同じ商品でも自社で購入してくれるようになるのです。

<特別サポート>英語上達の秘訣|アダルトアフィリエイト|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の口コミ.COM|サイトの新規登録106|FXシストレ|内職 アルバイト|ページランク|内職|GetMoney|電子マネー|家計見直しクラブ|相互リンク募集|ダイエットジムフランチャイズ|住宅リフォーム総合情報|